【最大90%OFF】タイムセール開催中!! Amazon

【電動コーヒーミル】小型コーヒーグラインダーのおすすめポイント ~安い臼式でも十分挽ける~

当ページのリンクには広告が含まれています

1日1回は必ずコーヒーを飲む我が家は挽きたてをハンドドリップして飲む派。
元々手動のコーヒーミルを使っていましたが「やっぱり電動がいいね」ということで色々調べ考えて辿り着いたコーヒーミルについてご紹介します。

以下のような電動コーヒーミルを探している方にはベストバイ!

-ボタンを1回押すだけで挽ける
-挽き終わったら自動で止まる
-30gまで挽ける
-挽き時間は遅くてもいい
-水洗いできる
-3000円台で買える

こぉ

製品調査チームリーダーのこぉです!

ひぃ

おうちバリスタのひぃです♪

目次

コーヒーミルの選び方

あくまで筆者のコーヒーミルの選び方をご紹介します。

手動か電動か?

元々手動のコーヒーミルを使っていました。
最初の内は楽しんでいたものの毎日のこととなると手も疲れますし挽いてる間は付きっきりになります。
手動特有のゴリゴリと豆を挽く感覚を楽しめるほどコーヒーマニアではない我が家は「やっぱり電動にしよう」ということになりました。
結果的に電動で正解でした。

ボタンを押すだけで目的が達成する感覚はロボット掃除機に似てるかもしれません。

高級か格安か?

ロボット掃除機ではいわゆる高級機を愛用する我が家ですが、それは水拭きもモップ洗浄もすべて自動化して欲しかったからです。
コーヒーミルは電動を選んでいる時点で豆を挽くという自動化を達成しています。
高級ミルのメリットはより美味しさの追及とおしゃれ ということかなと思っており、最初の電動ミルとしては冒険せずに手頃な金額のコーヒーミルを選ぶことにしました。

こぉ

高級コーヒーミルの魅力も捨てがたい!

刃のタイプは?

コーヒーミルには刃のタイプが3~4種類ありますが、均一にならないプロペラ式を避ければ80点はとれるのかなと思います。
コニカルカッター式(臼式)で安いものがあれば上出来です。
また、水洗いできる材質がいいなと考えました(セラミック製など)

小型電動コーヒーミルのおすすめ機能

我が家が購入した電動コーヒーミルの特徴と共にご紹介。

30gまで挽ける

小型なのでホッパーごとはかれる

我が家は大人2人分として20g~30gのコーヒー豆を使います。
豆によってグラムが変わってくるので30gまで挽けるコーヒーミルが最低条件でした。
小型の電動ミルによっては25gまでしか引けない製品もあるので注意です。

ボタンを1回押すだけで挽ける

ぷたのおててでポチ

コーヒー豆をセットしたらボタンを1回押すだけ。
「1回」というのが意外と重要で電動ミルの中にはボタンを押してる間だけ挽くタイプがあります。
自分で挽き加減を調整できるタイプな訳ですが、個人的には電動のメリットが半減している気がします。
製品仕様をよく見ないと分からなかったりするので注意が必要です。

挽き終わったら自動で止まる

自動停止機能も重要です。
電動ミルの中にはボタンを押して止めるタイプもありますが、電動というからには自動で止まってくれた方が絶対に良いです。

挽き時間は遅くてもいい

こちらの製品は25gで約3分と挽き時間は比較的遅めです。(挽き目具合で時間変動あり)
ただ我が家では大したデメリットにならず自動で挽いてる間に他の作業ができるので挽き時間は遅くてもいいと考えてます。
ちなみにこちらの製品はミル刃の回転数を抑えることで摩擦熱や作動音を低減しています。
その分挽く時間は遅めになっているので、挽き時間を気にしない方なら嬉しい工夫です。

水洗いできる

セラミック製の臼式(挽いた後はこんな感じ)

金属製の刃は水洗いできません。
一方こちらの製品はセラミック製なのでモーター部分以外は水洗い可です。

小型電動コーヒーミルの気になるところ

挽きムラはある

我が家はステンレスフィルターなので粗めに挽く

挽きムラは多少あります。
安い製品のため仕方ないところはあるかなと妥協しています。

挽き目調節に慣れが必要

粗さを35段階で調節可能ですが粗さの目安となる数値表示がないため挽き具合は感覚で調節することになります。
ただ一度好みの粗さにセットできれば毎回セットし直す必要はありません。

動作音はちょっとうるさい

電動である以上仕方ないところはありますが、思っていたよりうるさかったので気になるポイントにしました。
ただ夜にコーヒー飲むわけでもないので音に慣れればそこまで気にするほどでもありません。

おすすめのコーヒーミル

電動コーヒーミルを探すにあたって何度も見たおすすめのコーヒーミルをご紹介!

Varia VS3 コーヒーグラインダー(第二世代)

¥52,800 (2024/02/23 08:47時点 | 楽天市場調べ)

ホッパー容量は30gなので2人分までギリOK
とにかくスリム+スタイリッシュでおしゃれ!

こぉ

次買い替えるならコレかな!?

Fellow Ode Brew Grinder Gen2

¥61,600 (2024/02/23 08:47時点 | 楽天市場調べ)

ホッパー容量は100gとVariaよりかなり多め。
独自の静電気軽減機能に水を吹きかける必要がないのがgood

まとめ【電動コーヒーミル】小型コーヒーグラインダーのおすすめポイント ~安い臼式でも十分挽ける~

我が家の小型電動コーヒーミルを紹介しました。

こんな製品

-ボタンを1回押すだけで挽ける
-挽き終わったら自動で止まる
-30gまで挽ける
-挽き時間は遅くてもいい
-水洗いできる
-3,000円台で買える

元々は全自動コーヒーメーカーを使っていましたが水回りのメンテナンスが大変で手放しました。
その後、KINTOの ブリューワースタンドセットいいじゃん!ということでハンドドリップ派になりました。
意外とハンドドリップの方が機械より早い場合もありオススメです。

愛用の電気ケトルはこちら♪

  • URLをコピーしました!
こぉ♂ × ひぃ♀
カップルブロガー
シンプリスト夫婦┃カップル歴6年目┃月10万積立投資×不動産投資┃FIRE目指し┃ゆるベジタリアン┃ポケモンGOガチ勢┃夫婦で1年育休中
目次