【最大90%OFF】タイムセール開催中!! Amazon

【ニュース断ち歴3年】ニュースを見ないとどうなる?方法は?

当ページのリンクには広告が含まれています

ニュースを見ない生活ってどう?

ニュースを見ない生活(ニュース断ち)を丸3年続けています。
きっかけとなったのはこういうことが増えたためです。

・有益性の低い情報も入ってくる
・悲しいニュースで涙してしまう
・不安やストレスを感じる
・苦手な人が増える

今回はニュースを見ないようにするために行ったこと、ニュース断ちを続けていて困ったことがないか等についてまとめていきたいと思います。

同じような経験がある方は、自分を守る一つの方法として「ニュース断ち」をご検討ください。

目次

【ニュース断ち歴3年】ニュースを見ないとどうなる?方法は?

昔は、親が毎日食事の時間にはニュースを流しているような環境で過ごしていました。当時はニュースを右から左へ流すことができていました。

ですが大人になるにつれ、世の中への理解が増すと同時に感受性も強くなり、朝の悲しいニュースを見ると涙が止まらなくなることが増えてしまいました。

そんな中、高校の恩師が「悲しいニュースを見ないためにTVを持ってないの」と言っていたことを思い出し、ニュース断ちを始めて見ました。

高校生の頃は恩師の言葉に全く共感できなかったのですが、実際にやってみると、自分にとってメリットが大きいことに気づきました。

ニュース断ちのメリット

・心穏やかに過ごせることが増える
・トレンドに左右されなくなる
・必要な情報だけ取りに行くようになる
・好きなことに使う時間が増えた

今まで見てきたニュースは、不倫ネタ、政治汚職、胸が苦しくなるような交通事故などばかりでした。思い返せば、そういったニュースから学べることが0だった訳ではありません。ですが、当時を思い返すと、心が傷つけられるものが多く、冷静な心で処理しきれないほどのニュースを浴びていたように思います。

情報過多な時代を生きている私たち。
私たちが受け取る1日分の情報量は、平安時代の一生分にあたる、と耳にしたこともあります。
情報を浴びるのではなく、必要な情報を自分から取りに行くスタイルでも十分生活できると感じています。

昔はニュースで見た不倫ネタを(調べたくないのに)さらにネットで検索して時間を潰してしまって「何やってるんだろう…私…」となることもありました。目にはいるとはいるで、つい気になってしまうんですよね。見たくないのに不思議。笑

徹底的にニュースを見なくなってからは「あれってどうなんだろう」というベクトルがネガティブニュースに向くのではなく、自分が好きなものに向くようになり、限りある時間を「好き」や「幸せ」のために使えるようになっていきました。

ニュース断ちのやり方

ニュース断ちをするために実践したことはいくつかあります。
ニュースに触れたタイミングで「これを目にはいらなくするにはどうしたらいいのかな?」と立ち止まり、持ち物や設定を一回変えさえすればだいぶ遮断できるようになります。

ニュース系アプリをアンインストールする

ニュース系のアプリだと、カスタマイズして好きな情報を収集しやすくすることもできるので、意外と手放しづらいですよね。
でも、好きな情報であれば、ニュース系アプリ以外からも収集することができます。

どうしても困るようであれば再インストールすればいいので一旦消してみましょう!

LINEのニュースタブを通話タブに変更する

LINEを開くと、下部にあるタブに「ニュース」がデフォルトで設定されています。
実はこの表示を「通話」に変更することができるんです!
※「通話」タブに変更されると通話履歴が表示されます。

設定方法

①ホーム画面右上部の歯車を押す
②真ん中あたりにある「通話」を押す
③最下部の「通話/ニュースタブ表示」を押す
④通話にチェックが入るようにして閉じる

私はかなりLINEニュース沼に浸かる民だったのでこれをすることで軽く1時間は時間が削れました。
ニュース系の公式LINEのブロックもお忘れなく!

PCやスマホの検索エンジンをGoogleにする

yahooの検索エンジンを使っている方はGoogleに変えましょう。
かなりシンプルな見た目になるのでおすすめです。

SNSとの向き合い方を考える

SNSは自己表現できる魅力的な側面もありますが、ネガティブな情報を目にすることも多いです。
それでも趣味の発信をしたい気持ちがあるため、instagramのみ使っています。
(旧Twitterは夫管理で基本ノータッチ)

instagramでもニュースの情報が入ることはありますが、心をぞわぞわさせる内容は非表示にすることができます。(非表示にするだけなら相手にもばれません)

また、検索タブに表示される内容も長押しすると「興味がない」を選択することができるので、そういったものを活用することで、完全ではないものの、なるべくニュースが目に入らないようにしています。

TVを手放す

動画で見る情報は強く脳内に残ります。
TVをつけたときに、たまたまそのチャンネルでニュースが流れてくることもあると思います。

私は、映像でニュースを見て朝から涙してしまうことが多々あったので、引っ越しを気に心を決めてTVを手放すことにしました。ジモティーなら無料出品もできるので、粗大ごみで出すよりは多少負担は低いかもしれません。

ニュース断ちのデメリット

・トレンドに疎くなる
・政治理解が薄くなる
・緊急時の対応が難しくなる

普段ニュースを見ていないと、選挙の時にどこに投票しようか悩んだりすることもあるかもしれません。

個人的な見解を書きます。

自分が見聞きするニュースも結局は、信じるかどうかは主観で決めていくところになるので、ニュース断ちしたことがマイナスに影響することは意外とそんなにないのでは、と思います。むしろ情報を与えられるのではなく、拾いに行くスタイルを取ると、様々な側面から情報収集ができるので、客観性が高まるように感じます。

3年ほど続けてみて、どう?

ニュースを見ない生活をして丸3年。これまで本当に困った経験は一度もありません。
そして、本当に自分に必要なニュースは目や耳に自然に集まってくるのを実感しています。

例えばコロナ禍の緊急事態宣言は会社から通達メールや周りの噂で知ることができました。

大きな地震など、かなり大きなニュースであれば友人から連絡がきたり、Instagramのストーリー投稿などで知り得たりしています。
※そこで情報を得たことで募金活動にも参加できました。

外出や人とのコミュニケーションをしている以上、完全なるニュース断ちはできませんが、「ニュースダイエット」なら可能です。
電車内の液晶ディスプレイでニュースが目に入ったり、大きなニュースはコミュニケーションの中で人づてで耳にします。

それくらいの情報量が今は心地よく感じています。

現代社会では、情報量が増えすぎたことで、「みんなが知っている情報」の浸透レベルが数十年前よりだいぶ低くなってきています。みんなの「当たり前」が薄くなってきているのを年々感じます。

そう思うと「ニュース断ち」をしても案外影響が出づらい社会になってきているのかもしれません。

まとめ:【ニュース断ち歴3年】ニュースを見ないとどうなる?方法は?

いかがでしたでしょうか?
ニュース断ちをしてみて、私は「好き」に費やす時間が増え、「不安」「悲しみ」に触れる機会を減らすことができました。

・心穏やかに過ごせることが増える
・トレンドに左右されなくなる
・必要な情報だけ取りに行くようになる
・好きなことに使う時間が増えた

「社会人としてどうなの?」とか、ニュース断ちには賛否両論があると思います。

ニュースを見るのが好きな方もいると思うので、それを否定する気はありません。(私の母もニュースは大好き!)
ですが、心が苦しくなったりストレスを感じている方がいれば、1週間だけでもニュース断ちしてみてはいかがでしょうか?

それでもニュース断ちに罪悪感がある…という方はこのような著書もあるので、是非参考になさってみてください。

¥1,870 (2024/07/11 07:04時点 | 楽天市場調べ)
  • URLをコピーしました!
こぉ♂ × ひぃ♀
カップルブロガー
シンプリスト夫婦┃カップル歴6年目┃月10万積立投資×不動産投資┃FIRE目指し┃ゆるベジタリアン┃ポケモンGOガチ勢┃夫婦で1年育休中
目次